Blog

ちょっと別の視点で

幼稚園の自由遊びの時間。他のクラスの子ども達も一緒にホールで遊ぶのですが、他の子ども達とは一緒に遊ぼうとはせずに皆が遊んでいるのを端っこで見ているSちゃん。見ている最中は、ホール内に使いっぱなしになっているおもちゃを見つけては取りに行き、元あった位置に戻しているのです。遊び時間中はずっと、出しっぱなしになっているおもちゃを片付けています。遊びには参加しなくても、友達が遊んでいるホールに居てみんなの遊んでいる様子を見ているというのは、すでに集団に参加しているという事です。ちょっと参加の仕方が他の子ども達と違うだけだという事を認めてあげてください。また、自由時間にMちゃんが友達と遊びたいと言えば、大人が仲介役になって友達に声をかける等、友達との遊び方を教えることが大切だと言えますね。あくまで、その子自身の意志で動く事を尊重してあげて欲しく思います。とにかく大人は、自由時間に友達と一緒に遊ぶべきだという価値観にとらわれる事なく、自由時間は過ごし方にも色々あってよいと少し見方を変える必要があるかもしれませんね。自由時間にその子はどうしたいのか。1人で好きな事をしたいのか・友達と遊んでいたいのか、子ども一人ひとりの気持ちを大切にしてあげましょう。